ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

大人のがまぐち

文庫屋大関の「天溝がまぐち」
鞠芽(まりめ)という柄です。



目玉のような、手鞠のような丸い模様に背景のよろけ縞。
幾何学的であるような、有機的であるような不思議なイメージ。



文庫革とは、播州姫路で生産される真っ白な革を使用して作られる工芸品です。
独特な加工方法で、革もみ、型押し、彩色、錆入れ、仕立てなどの行程を経て完成します。
錆入れというのは、彩色後に革の表面に漆を塗り、
仕上げに真菰(マコモ=イネ科の植物)の粉をふって定着させるという作業です。
色を塗らずに残しておいた部分に真菰(まこも)の茶色の色が入り独特の風合いを出します。
(文庫屋サイトより)



すごく薄いので、パーティー用の小さなバッグでもかさばりません。

お札は折りたたんで、カードも数枚だけ。
お出かけの時はこれで充分。
着物でお出かけするときに持つのだ〜。

それにしても、いつもの分厚いお財布を見直したくなりますね・・・。

この3月、浅草に文庫屋大関さんのショップがオープンしました。
売り切れ続出でなかなか欲しい柄は手に入りませんよ〜

文庫屋大関 http://bunkoya.ocnk.net/



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.