ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

七夕飾り

今年の七夕飾り
半紙のみでシンプルな飾りを作ってみました



七夕の飾りは、
彦星・織り姫・屑籠・天の川・貝・投網・短冊・巾着・吹き流し、などがあります
網とか貝とか吹き流しがあるのは、
七夕の行事が海や漁業と関係しているからなのかも知れません

*******

乞巧奠(きっこうてん)の飾りもどき

P7056199.jpg

乞巧奠とは、「巧(たくみ)を乞うて神仏を祭る行事」

織女星はその名の通り、機(はた)や裁縫をつかさどる象徴です。
「たなばた」とは、機織機具の「棚機(たなばた)」が語源です。
織り姫にあやかり、女子が裁縫や習字などの技芸が上達するよう祈りを捧げました。

今でも京都・冷泉家では、旧暦の七夕(8月)に古式ゆかしい七夕の行事が行われ、
琵琶や琴、五色の布や絹糸、那須や穀物などが供えられます。
緑の葉は梶の葉で、願い事はこの葉に書いたのだそうです。

・・・ということで、五色の久寿玉を作って飾ってみました
一応、糸は「オリヅル」の絹糸です



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.