ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

袖丸み

昨年から浴衣を作っています。
袖が出来ました。袖の丸みを大きめにしてみました。
昔は元禄袖というのがあり、丈が短めで丸みが大きいものが流行ったそうです。
想像すると、古風で女性的ですごく可愛い感じだっただろうなぁ・・・と思います。
浴衣だと袂がきっちり四角っぽいより、少し丸い方が面積が少なくて涼しく見えるかもです。



いよいよ襟付けに入ります。
裁断した当初は、ただただ複数の長方形の布きれだったのに、
パーツがだんだん繋がって形になって行きます。
やっぱり反物ってすごい。和裁は奥が深い。
しかし、綺麗に縫うのは難しいですね〜。(針目ガタガタ^^;)

↓昨日降り始めた雪でボテキンパウスも滅多にお目にかかれない雪化粧。
屋根の飾りは板金屋さんに作ってもらったニワトリ風?金魚。
雪景色ファンとしては、あと一回くらい大雪を期待します。





Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.