ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

謎のけもの道

今日は山の日だそうだ
海の日、山の日、じゃあ川の日は?
湖の日は?沼の日は?池の日は?
湖と沼の違いって何?
という会話をしている人が、日本で何万人かいるはず

川の日はすでにあって、国土交通省が決めた7月7日らしい
ちなみに湖の日というものはないが、
諏訪湖の日(10月1日)
琵琶湖の日(7月1日、滋賀県内全域で湖岸や河川、道路などの清掃活動が行われる)
などがある

湖と沼の池の違いは、明確なものはないが概ね大きさと深さで、
湖>沼>池 となる

湖(水深5m以上で、底に沈水植物が生えていない)
沼(水深5m以内で、底に沈水植物が生えている)
池(自然に水がたまったものや人工のもの)などとなる

じゃあ、人造湖(ダム湖)は?
貯水や発電などに使用され基本的に「池」よりも大きいので「湖」と定義されるらしい

じゃあ、阿寒湖や中禅寺湖や富士五湖のマリモは沈水植物ではないのか?
・・・めんどくさいのでもう調べないことにしよう

ところで、うちの庭の山に謎のけもの道が出来てるのを発見した

謎のけもの道

この矢印を何かが通っているに違いない
あるいはこの逆の方向か?
逆方向に向かって、真っ直ぐ行くと外灯下に出るのだ

謎のけもの道矢印

一ヶ月くらい前、深夜うちの外灯の下で、謎の小動物を見かけた
道路から見て、うちの庭から出てきて(?定かではない)右に逃げていった
猫より小さなそれは、体が小さくほっそりとしなやかで、
シッポがとても大きく、ふさっとした生き物
どう考えてもイタチ科の動物
イタチは2種類しかいない
ニホンイタチとチョウセンイタチ
シッポがとても長かったので、チョウセンイタチ?
しかし、とても小さかった
エゾリスくらい小さかった
子供かメスだったのか?
もしかしたら逃げ出したフェレットか?

あれ以来見かけることはない
イタチが住み着くと、同じ場所にフン(メチャ臭いらしい)をする習性があるので、すぐ気がつくらしい
そんな匂いはないので、通り道になっているのかも知れない

この辺は住宅街といっても田舎だから、
イタチがいてもおかしくはないのだが、
このけもの道に何か障害物を置いておいたらビビって通らなくなるかな?



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.