ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

紙衣の型紙

P6131429.jpg

七夕の紙衣の型紙を作ってみた
身丈と襟下を長めにして、背縫いの入る本格派

貼り合わせても良いが、合わせ目がペタッとなってしまうので
ふっくらさせるためには、やはり糸で縫った方が良い
従って紙は柔らかく丈夫なものが良い

型紙は白く見えるけど、厚手のトレペ
下が透けて見えるので柄合わせを見るときに便利

京都の七夕さんはちゃんと特注の絵羽付けだ
裾柄友禅で柄合わせが上手く出来るといいけど、
全紙の天地に入っている柄は離れすぎてサイズが合わない
無地部分を肩と袖山で接ぎ合わせないと無理だなぁ
松とか鷹とか、お殿様用の勇壮な感じの柄もないし
問題は柄
そいつが思案だ



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.