ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

伊予節

やや肌寒い日和
だからといってダウンはもう着る気分でない・・・
着るものに悩みます

本日の稽古
・敦盛さん
先週に引き続き敦盛さんの本手合わせ
淡々とした曲調で進みます
これは端唄といえども、練習して人に演奏を聞かせるようなタイプの曲ではない
先生曰く
「別に大して面白くない曲」なのだそうだ
「端唄の中にもこういうのがあるっていうことで覚えといて」みたいな感じの曲
仲間内で平家の供養をするつもりで、しんみり唄い回して弾き語るものらしい
敦盛さんの替手はとても難しいので、時間をかけてやろうということになりました

次の曲いただきました
愛媛県民謡「伊予節」(伊豫節とも書きます)

P2250001.jpg

民謡とも端唄ともつかぬ、区別が付けられない曲ですが
曲調は、端唄らしい雰囲気の曲といえるでしょう
この曲はとても流行ったそうで、
この曲を元にして、全国のいろいろな端唄が生まれたのだそうです
いろんな端唄の中でよく聞いたことのあるフレーズが入っています
発祥は愛媛県ですが、
伊予の松山 名物名所
三津の朝市 道後の湯〽︎

という出だし部分が
堺住吉 反り橋渡る
奥の天神 五大力〽︎

大阪に差し替えられて唄われたりします
日本各地に使い回されます

いつも新しい曲をもらうとワクワクします
端唄でも民謡でも、自分が知っている曲はとても少ない
ほとんど知らないものが多いので初めての曲ばかり
伊予節は、久しぶりにちょっと長めの曲ですが、
いろんな端唄のベースとなる曲なので、
これを覚えていくと楽なのだそうです
端唄は、ゆっくりとして、どれも似たようなのばっかりで区別が付かない
歌も超難しそう〜なのばっかりですが
こうした段階を踏めば分かっていくようになるのでしょう
練習頑張ります

P2250009.jpg

Scrop COFFEE ROASTERSでモンブラン食べて帰りました〜



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.