ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

二つ目のヘチマ帯枕

前回手作りしたヘチマの帯枕がイイ感じなので、
夏に向けてもう一つ作ってみることにしました。
↓市販の帯枕は、中にこのようなウレタンが入っているので、



夏でなくとも、意外に背中が蒸れて暑いのです。
特に、長時間背もたれのある椅子にかけていたりすると背中がムシムシしてくることが・・・。
今度は少し長さが欲しかったので、長いままのヘチマを使おうと思って取り寄せたら、70cmもある巨大なヘチマが届いてビックリ・・・!!
作り方は前回より更に簡略。
材料は100円ショップなどのお風呂用の麻のボディタオル(周りが縫ってあるので楽)、ヘチマ。
(写真ヘチマは、作ったヘチマ帯枕の残り半分のものです)



<作り方>
ヘチマをちょうど良い太さの所でカットし、半分に割ります。
好みの厚みに削り、いびつなところは押したり叩いたりして形を整えます。
タオルでヘチマをくるみます。タオルは半分くらいに折り、ラッピングする時のように端をきれいに折込みながら包めば、最後、糸などで端を止めなくても充分です。
ヘチマのざらざらがタオルに良く絡むので、ずれません。



最後、さらしのカバーで包めば出来上がり。
私は、ウレタン帯枕の入っていたさらしカバーをそのまま使いました。
筒状なので、端っこから入れて真ん中に持ってくるだけ♪
針糸使わず、超簡単!!全部ばらして洗えます。

ヘチマの帯枕は、軽いので背中が楽です♪



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.