ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

プログラム

P2066634.jpg

発表会のプログラムが出来ました
去年より難しそうな曲がずらりと並んでいます
年々、確実にレベルアップしている模様
自分も出なきゃなりませんが、
それ以上に他の人の演奏を聴くのが楽しみです

いよいよ練習も本番まであと一回を残すところとなりました

並木駒形&深川節
特に、深川は演奏速度が早くならないこと

今日も、稽古場の練習用三味線の駒が高くて難しい

いつもより駒が高いですよね(^_^;)

よく分かったね〜
ってか、
そりゃ分かります、全然違います
オマケにいつもよりキーが高いので糸の張り具合もきつい
バチが跳ね返されるような感じで難しくなります

奴さんは、掛け声はしっかり声を出すこと
これがなかなか大きな声が出ないものです・・・
通常、三味線の弾き手が囃子声を掛けます
「ハァ、コリャコリャ」とか「ア、サテ」とか「アリャセ」とか「コリャサ」とか言います
端唄の掛け声は独特です
語尾がこもるような感じというか、独特の節回しをします
これで大きな声を出すと、つい、普通の唄みたいになってしまいます
たぶん、ダサいことになってると思います

唄の景気づけに、大きな囃子声を掛けなければ端唄っぽくありません
直前の最後の稽古ではちゃんと声を出せるように発声練習頑張ります

IMG_4087.jpg

稽古場のすぐ近くに「豊島屋」本店があります
東京最古の酒屋さんで創業は慶長元年(1596年)
創業者の豊島屋十右衛門が、江戸の中心部神田鎌倉河岸で酒屋兼居酒屋を始めたのが起源です。
白酒で有名で、江戸名所図絵にも豊島屋が描かれています
「山なれば富士、白酒なれば豊島屋」と詠われるまでになりました。
<豊島屋本店HP>

おひな様の飾り付けがされ、今年の白酒がいよいよ販売開始となりました
今年は逃すものか、白酒!

IMG_4088.jpg

店内で試飲させてもらいました
超美味!!
これは評判を取るのうなずけます

見た目は甘酒そっくり
味は、よくあるノンアルコールの甘酒(酒粕でなく米麹のもの)に
清酒を効かせたようなアルコールタイプ
大人の甘酒です

今年の雛祭り盛大にやります
節句が楽しみです



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.