ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

ななくさ

春の七草セットなるものが



一月七日は春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)を
粥に入れて食べ、今年一年の健康を祈る。
正月料理で疲れた胃を休めるという意も。

P1076370.jpg

この春の七草をきざむとき、
『七草の歌(七草なずな/七草ばやし)』という歌を歌いながら
包丁をトントン叩くのだそうだ

「♪七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン」


玄米・胚芽米を混ぜた粥にしてみました
蕪の葉を増量
春野菜のほろ苦い味と香りがよく、とても美味しいものです



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.