ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

重いもの運ぶんじゃなかった

発表曲
・並木駒形〜深川節
・こきりこ節
・奴さん
のおさらいがひたすら続きます

・調弦をするときは、
いったんぐっと下げてから、少しずつ上げながら合わせるとよい

なるほど!初耳でした
発表会の内容が少しずつ固まって来ているようです
奴さんは、三人でやることになりました(ホッ・・・)
私はヘタなので、きっと他の人が打ち消してくれる
私は、その他大勢の端っこでよい・・・

マズいことにどうも今日は右手が定まりません

「なんか、今日は右手がふわふわして定まらないね」

ヤバー(バレている)

実は、1820mmの9ミリ厚ベニヤを5枚運んで手が震えている
今朝、ホームセンターの資材売り場で買って、縦半分にカットしてもらって車に積み込んだのだ
三味線の稽古の直前に重いものを運んだりするもんじゃない・・・
ちょっと調子が悪いと、悪い場所をかばおうとして三味線を置く位置がいつもとずれてしまう
1センチ以下のほんの微妙な差ですべてが変わってしまう
腕の張り具合などでも変わってくるし
毎回、三味線を赤変える度に違ってしまいます
いつになったら、自分の位置が定まるのだろう・・・

<三味線の竿について>
三味線の棹の付け根がなだらかなカーブになっているのが鳩胸、
カーブがなく真っ直ぐ付いているのが角といいます
付け根の近くの高い坪を押さえやすいよう、津軽三味線は角になっています
しかし、別に決まりはないので、民謡など中棹でも角にする人もあるようです

RS=^ADBLWPHEOdGeYhMBTcbpGShHfJLGas-

私のは鳩胸です(三味線の形状の話だからね)

帰りに、浅草橋まるぎん(木目込み人形材料店)にて、ぼんぼりゲット
自分的には停電しないおまじない?・・・のつもり

所狭しと壁一面に並んだ木目込み人形材料、おもしろすぎる
ディープな空間でした





Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.