ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

座布団カバー制作

座布団カバーを作らせていただきました

紐で結ぶタイプのデザインです

P8155054.jpg

封筒型の袋を作り、折り返して紐で結びます
座布団の天地の半分ほどを折り返すので、布が余分に要りますが
紐もアクセントになって、布感が贅沢です

私はファスナーやスナップボタンなどがあまり好きではありません
マジックテープなどは大嫌いです

座布団構造座布団構造2

麻は風合いバッチリ
紐もすべらずにほどけません

P8155053.jpg

色違い

P8185057.jpg

座布団は正方形ではありません
下記は、座布団の一般的なサイズ:銘仙判(横55㎝×縦59cm)
上に膝が来るようにして座ります

銘仙判

座布団のサイズは他に、

・八端判(はったんばん)横59cm×縦63cm 銘仙判より一回り大きく、昔は一般的だった
・緞子判(どんすばん)横63cm×縦68cm さらに大きく、婚礼用など
・夫婦判(めおとばん)横67cm×縦72cm 落語の高座用の座布団、仏壇御前座布団など
・茶席判(ちゃせきばん)横43cm×縦47cm

などがあります

この縦横差の約4〜5㎝は鯨尺で約一寸から一寸三分
座ったときの膝からつま先の長さの方が、体の横幅よりほんの少し長いという感覚です

↓中身の雰囲気を変えた、クッション風の座布団

4525B5FC-A176-4459-971C-982D2C3338FA.jpg

以上の座布団(14枚)たちは富士山金魚にいます

富士山金魚
FUJISANKINGYO accommodation

詳細・予約
エアビーアンドビー



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.