ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

浅田飴の針山

P8044886.jpg

浅田飴の缶を見て考案した針山

・針山は高さが深いと針が中にもぐってしまいます
・収納用は別として、針を刺す面は容れ物よりも張り出していないと針をつかみにくい
・綿の詰め具合が固すぎると、針の抜き差しがやりにくくなります
・針山の色が濃い、またはグレーやブルーなどの寒色系は針が見えにくくて不便
・針山に重みがないと、針を抜いて取り出すとき針と一緒に持ち上がってしまい、
 片手で押さえることになり効率が悪くイラつきます
・まち針などはたくさん使うので、ある程度の面積があった方がよい
・針山の生地は、目が粗く刺しやすいものがよい

以上の点を全部クリアするものが売っていません
なければ作るのが主義

全部自分のやりやすいように細工
これなら厚みがないので短い針もOK
針が外側に絶対突き抜けることがなく安全
大きさもちょうど良く、とても重宝しています
これを超えるものはありません



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.