ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

秋は菊♪

京都「金竹堂」の花かんざし。





細かい花びらが美しいので、菊の花かんざしを少しづつ集めています。
別に自分の頭に挿すわけじゃありませんが。。。持っているだけで嬉しいシリーズ。
舞妓さんの大輪の黄色い菊の花かんざし、素敵ですよねぇ*^^*

つまみ細工の花かんざしというものは、ブローチやバレッタに応用しても何となくイマイチ。
この「かんざし」という形状だからこそ良いのです。

着物の柄の中で、一番多い花は菊なんだそうです。
確かにアンティークの着物なんかは、豪華な菊のオンパレード。
菊というのは高貴な花だそうで、図案としてさまざまなものに取り入れられたのでしょう。

菊の花びらがぎっしり連なる様は、見事です。


Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.