ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

二の糸の高切れ



二の糸が切れました(二回目)
他の糸は一度も切れないのに

三味線では、弦でなく糸といいます

一の糸は一番太いので切れにくいです
逆に、三の糸は一番よく引くし一番細いのでよく切れます

〽︎三味線の 三の糸ほど苦労をさせて 今更切るとは ばち当たり

という都々逸があるくらいです

ただし、三の糸はナイロンやテトロンが多いので最近ではあまり切れません
ちなみに、二の糸が切れると、
芸者さんとお師匠さんの会話などで「オヤ、二の糸切れたの?身請けがつくよ。」
などと言ったりするそうです

すると私はもう二人も旦那がついていることになるのだが・・・

たぶん一回切れて、次の付け方が悪くてまた切れたように思います
上のほうで切れているから、もしかしたら「高切れ」
これは上コマに当たったところから切れること
上コマに当たるところで糸に折り目がついてしまうのが原因
これを防ぐためには付けるときに、糸をしっかり伸ばしながら付けます

やばい、伸ばしてない・・・

糸調子を二上がりから三下がりに変えるのに、ベースの音(C#)をキープするために
先生が二の糸三の糸の調子を二本変えていたとき、
三味線の胴を床に置いて、糸を両手でキュイキュイしごいて引っ張りながら整えていました
そうか・・・本当はああいうふうにしっかり引っ張らなきゃいけないのだ
付け替えたばかりの糸は伸びやすいので、これもまたしっかり伸ばすこと

やばい、伸ばしてない・・・

・・・また切れるかも知れない

切れた場所が端っこなら付け直して使えるし、
切れた糸を結んで練習用に使うという荒技を用いるツワモノもあるらしい
切れそうになっていたら上下入れ替えて付け直して保たせるなど、みんな工夫しているらしい

今度切れたら3人目



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.