ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

第11回音福発表会

DSCN4911.jpg

内幸町ホールで三味線教室の第11回発表会が行われました

長唄、端唄・民謡、小唄、津軽、
一年間の稽古の集大成です
三味線の、よく分からないいろいろなジャンルを聞き分けられました

長唄 とにかく格調高くてかっこいい(歌舞伎のBGMタイプ)
端唄 江戸の粋を感じます(芸者さんの踊りのBGMタイプ)
民謡 地方色豊かで情緒があります(おなじみの各地の民謡)
小唄 しっとりとしてとにかく艶っぽい(芸者さんの呟きタイプ)
津軽 勢いがあり迫力満点(おなじみの津軽三味線)

踊りあり、ポップスありで、目が離せません
上級者の方々の腕に感動
それにしても、みんな緊張しないんでしょうか・・・?
今日が終わったら、一年後の発表会に向けて新たな出発

来年は出られるように、と皆さんから励まされ、気持ちも引き締まります



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.