ボテキン木の芽相部屋バナー

木の芽月舍の運営者によるブログ

色見本

美しい絹糸の色見本帳が届きました。(かなり立派なカンジです)



しかも日本の伝統色名入り。(かなり点高いカンジです)



色見本ファンとしては、これはもう宝物〜。

実は、次に縫う予定の紫色の紬。
この紫色がクセモノで、反物の地色と同じような縫い糸が全然見つからないのです。

反物抱えて手芸屋さんをハシゴし、主な糸メーカーの色見本帳を片っ端から探してもアウト。
紫のバリエーションってすごく少ないのです。
赤に転ぶか、青に転ぶか・・・微妙な色というのがなかなかありません。
何とか探さなければ・・・とネットで調べているうち、
色数160前後というメーカーが多い中、色数ラインナップ204色という所を見つけました。
204色なら絶対近い色があるに違いない!と信じ、早速、色見本帳を取り寄せることに。

・・・で、届いた見本帳がこれなのです。

幸い、この中にかなり近い色がありました。
あ〜あって良かった〜\(ToT)/
私の場合、下手な絎け目を少しでも目立たなくするように生地と手縫い糸は同色が絶対原則。
少しでも色味が違うと余計下手さが目立ちますからね・・・

ネットの力は偉大です〜
↓関東のお店では見かけたことの無い名称。

絹手縫い糸「都羽根(みやこばね)」
大黒絲業株式会社(京都市中京区)
http://www.daikoku-ito.co.jp/index.html


余談ですが、↓DIC日本の伝統色(コチラは300色)と見比べて遊びます♪





Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.