卵を温めているようです

キジバト卵

今日のキジバト。

雄鳥が庭で小枝を拾ってはくわえて巣に運び、雌に渡します。
小枝を受け取った雌鳥はせっせと巣を組みます。
雄は絶対、小枝を自分で巣に積みません。
どうやら雌が巣の制作権を持っているようです。
小枝の組み方は荒く雑ですが、雌は時々巣の小枝をくちばしで摘んで、
巣全体をゆさゆさゆさゆさ、ブルブルブルとバイブ揺すりします。
強度を確かめているようでもあり、震動を与えて小枝の絡みをよくしているのかも知れません。

今朝は、真上の電線で雄が他のキジバトを追い払ってのバトルが見られました。
キジバトは縄張り意識が高いのだそうです。

昨日は、夕方から2羽とも巣には見えませんでしたが、
今日の夕刻、ベランダから覗き込んだら雌のお腹の下に,
昨日まではなかった卵がひとつ見えました。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.