海島綿の長襦袢その④

梅雨はどこへ行ったんでしょう??準備中ですか?

海島綿の長襦袢はもうすぐ出来上がりです。

↓襟の内側がゴロゴロしないよう、しのび綴じを入れるための待ち針止めです。



しのびを入れたら、襟を絎け、襟先を仕上げ、袖付けで完成です。
7月には間に合いそうです。
これに合わせて、夏支度してみました。
↓あしべ、麻の伊達締め、メッシュ帯板



が、涼しい仕様といいながら通気の悪い素材が使われてます。
・麻伊達締→周りは麻なのに、パネロン芯と不織布の芯が入っていては意味なし
・メッシュ帯板→真ん中の白いポケット部分がメッシュでないプラスチックでは意味なし
半端な完成度ですね・・・
そのうち芯を取って、プラスチックも切ってしまおう。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.