ヘチマの帯枕

涼しいと評判のヘチマの帯枕を手作りしてみました。



↓ヘチマたわしを、断面を見て左右対称になるように縦半分にカット。
ご覧のように網目状でスカスカです。通気性良いわけです。



↓断面はボンドなどは効かなさそうなので、表面を糸で縫い合わせてみました。
いびつで出っ張っている所などは、叩いたり削ったりして形を調整。
何となくそれらしい形に。



↓麻のお風呂用ボディタオルでくるんで、継ぎ目や両端をていねいにまつる。



↓ガーゼ晒しでくるんで出来上がり。
下のピンクのは手持ちの市販品。
ヘチマの方は、多少いびつだが、大きさ・厚みなどほぼ遜色なし。





ホントは、長いヘチマ一本で作ると良いのでしょうが、
たわし状にカットした短いのしか手に入りませんでした。
お風呂用の麻のボディタオルは誠に丁度良いです。
麻だから通気性抜群、ふわふわして手触りも良いし、端の始末もしてあるから扱いやすい。
サイズも丁度良かったので、丸ごと切らないで一本使いました。

背中に当てたとき、固いのではないか?
もちろんウレタンのように柔らかくはありません。
しかし多少繊維に弾力があり、手で曲げると少ししなるし、強く押すとへこんだりしますので、
固くて痛いということはありません。
何といっても、ものすごく軽いです。
自然素材の優れものですね。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.