Welcome to my blog

ボテキンの小部屋

月と旧暦の話

月の出の時刻は雲の中で見えずうっすらと雲の中の月ほぼ、南中下に星の光(宵の金星)今年は月と金星のコラボが見られます最も接近して見えるのは12月です左上がわずかに欠け始めています現在の時刻、十六夜に近くなりつつあります月を気にするようになってから・・・月の出と月の入りは、月が大きく見えるのでドラマチックに感じます月は太陽と違って形をいろいろに変えます色も赤みがかって見えたり青白く光って見えたり出入りの...

ほぼほぼ満月

Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

観覧車と夕日

しばらくぶりに夕日を見たような気がするCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

もうすぐ満月

Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

野遊び後

Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

約十三夜

月の入りが近くなるに従って、月の出より満月に近くなって行く月。月から目が離せない。夜中なのにね。Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

眩しい朧

薄雲が覆う空に輝くおぼろな十二夜。Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

雲間から十日夜

雨が上がって一瞬月が見えましたCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

どしゃぶり

いっぺんに降りすぎでしょうCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

スズランの館

Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

明日は上弦

このところ晴れの日が続くので、夕方の月が楽しみですCopyright (C)kawarionigiku All rights reserved....

シランわさわさ

もうすぐ、花が咲きそうですCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

お月合い!

Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

二十四節気「穀雨」

桜花も終わり、すっかり葉桜になりましたその葉っぱもぐんぐん大きくなり、すっかり緑の濃い季節となりました野辺や庭が花で彩られ、賑やかになる季節ですいよいよ田植えの準備も始まりますね新コーナー、ボテキン節気綴り「穀雨」をUPしました穀物にとっての恵みの雨、不足なく降って欲しいですね〜近道はコチラ↓ボテキン節気綴り目次どうぞご覧下さいCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

地球照

ちと手ぶれたか・・・見事な地球照久しぶりのくっきり月Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

久しぶりの月

新月と天候のせいでしばらく月見れませんでした昼間の二日月です雨が上がって夕焼けになりましたものすごくよーく見ると月が居るのですが・・・いい感じ↓月に照準を当てると空がこんな色になってしまいます・・・これから満月になっていきますCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

スズランが咲き始めました

Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

あまりきれいに出来なかったけれど

植え替えたら来年咲かないかも知れないのですみれを押してみましたティッシュに挟んで適当に重し本当はもっとちゃんとしたやり方があるのでしょう形をきれいに収めるのが難しいですねCopyright (C)kawarionigiku All rights reserved....

朝の月

このところ月は深夜に昇って午後に沈みます日の出が近くなると太陽の明るさで見えなりますどんどん細くなるので、明るい時に探すのが困難になります・・・Copyright (C)kawarionigiku All rights reserved....

三日月

群青の空に三日月くっきりCopyright (C)kawarionigiku All rights reserved....

若葉

ソロの木の新芽が大きくなり、美しい若葉です日当たりの良いところから葉っぱがぐんぐん大きくなってますCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

本日の月

新月に向かって、このところ月は深夜に昇って朝沈みますCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

一筆箋

笑福亭松喬さんこのたび襲名披露されましたお祝いのプレゼントの一筆箋です本日の公演お疲れ様でした!!おめでとうございます〜Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

半月

Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

和綴じ本制作

製本の専門家ではありませんが、和綴じ本を作らせていただきました因州板締め絞りの、美しい和紙(表紙用)中綴じ用のこより(坊主)表紙の四方がけをした角の裁ち落とし角切れ(小川和紙)糸綴じを終えたところ題せん(タイトルの短冊)を貼ったら完成です和綴じはとても合理的に出来ています袋綴じなので、ページの指当たりが優しくめくりやすいです作るときも、最低限の手間で、材料の無駄なく強度を確保するよう出来ています樹...

嵐の雲間の月

Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

俄に掻き曇る

「兄い、今夜は雨だな・・・」戸を三つ叩く鬼平犯科帳ごっこCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

著莪

いつの間にか著莪が咲いておりました土の上ではなく、すごーく離れた通路の砂利の中から出てきますこっちの方が快適なのかなあ?通路が今に著莪で埋まってしまい歩けなくなりそうです将来、著莪屋敷になるかも知れません・・・Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

二十四節気「清明」

花吹雪のこの頃ですどこからか庭に桜の花びらが舞い込んできます上着も一枚要らない、快適な陽気です新コーナー、ボテキン節気綴り「清明」をUPしました青空の眩しい季節になりました近道はコチラ↓ボテキン節気綴り目次どうぞご覧下さいCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

満天星

不覚にもいつの間にか満天星が咲いていました今年は今までで一番咲きましたがでも満天の星にはまだまだ・・・頑張れドウダン、いつか一面の星を目指すのだ〜Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....