皆既月食

  • Day:2018.01.31 23:51
  • Cat:
本日皆既月食が見られました
欠け始めからブラッドムーンまで

DSCN0407.jpg

DSCN0411.jpg

DSCN0426.jpg

DSCN0449.jpg

DSCN0455.jpg

DSCN0469.jpg

DSCN0477.jpg

DSCN0481.jpg

DSCN0484.jpg

天気に恵まれ見ることが出来ました

反対方向から欠けが戻って来ます
だんだんと雲に覆われ、おぼろ月に

DSCN0492.jpg

ベランダでほぼ真上を見ていて首が疲れます
しかも寒いです
おやすみなさい



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

桜がゆ

P1299456.jpg

白がゆに、桜の塩漬けを入れるだけ
塩気も効いて、色も可愛い



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

ヒルノツキとヨルノツキ



DSCN0395.jpg

このところ晴れの日が続き、毎日月が見られます

だんだん満月に近くなって撮りやすくなりました
三日月は暗い部分が多いので、いくら手ぶれ補正が付いていても撮るのが難しいです

暗くなるに従い、だんだん月の明るさが増していくのが分かります
夜の月は何と妖艶な輝きでしょう
昼は淑女、夜はなんとやら、です



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

三日月

  • Day:2018.01.23 22:43
  • Cat:


梢に三日月



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

作るしかないでしょう

パオと雪だるま

パオの雪下ろししました〜
雪だるま作りました〜
腰痛ぇ〜
何やってるんだろう、あたし



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

雪化粧

DSCN0215.jpg

いつもの庭も、別世界。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

月の試し撮り



DSCN0179.jpg

DSCN0183JPG_1小

月や鳥を撮りたくて、望遠デジカメを買いました
63倍ズームでクレーターまで見えます

手ぶれ機能が付いていても、月は手持ちでは難しいです
三脚などで固定した方が良いでしょう
望遠マックスにしていると、手が数ミリ動いただけでも被写体を見失います

本体はこんな感じ
でかく見えますが、わりとコンパクトです

IMG_6966.jpg

ずずい〜〜〜っと伸びてこんな感じ

IMG_6969.jpg

今は便利です
WiFiでPhoneに転送されます
パソコンと線でつなぐと、Launchpad<写真>の中に、勝手にNikonマークのフォルダが出来ておりました
ただし、ファイル名にピリオドを用いないでいただきたい
ブログにアップする時に、ファイル名にピリオドがあると受け付けないので
いちいち名前を変えるか、番号に付いてるピリオドを消さなければなりません

やはり、ケースが欲しいところですが、
これにちょうどいいケース、ないいだろうなぁ・・・



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

手作りのデジカメケース

いつも使っているデジカメのケースが壊れてしまい、
ネットで探してもいいものがないので、
一念発起して作ることにしました
一念発起するほど、探しても気に入ったものがないので仕方ありません

手作りですぐ思い浮かぶのは布のポーチ状のもの
しかし結局ファスナーなどをつけたりしなければいけないし
中からカメラを取り出すのにひと手間かかってちょっと面倒
第一、化粧品入れてるみたいでかっこ悪い

カメラの凹凸で無駄な空間が出来ずに、
ギリギリ限界までコンパクトに、
なおかつ、ちゃんと強度もあって保護の目的も果たし、
出来るだけシンプルな構造で、
作る手間も材料も最小限で(←これがミソ)
見た目にカチッと決まったものがいいんだけど・・・

縦開き、横開き、開口部をどこに持って行くか・・・
しばらくにらめっこして考えた結果、
厚紙貼り合わせ方式で作ることにしました

こんな感じ↓

下地3

2.5㎜厚製本用チップボール
カメラのサイド面に操作ボタンはないので、覆う必要なし
水張り紙テープ、製本に使う寒冷紗で折れ曲がるところを補強します

下地2

ファインダーの出っ張りは穴を空けて避けてしまう

下地1

レンズ部分の丸いところは、下まで丸くせずにドーム状の形にしました
その方が強度的に良いし、作るのも簡単
カーブしている側面部分はチップボールでは曲がらないので、
程よく曲げてもしっかりする厚みの紙にします

下地4

筥迫(はこせこ)を作ったときを思い出したので、和風にすることにしました
ちょっと渋い色しかなかったのですが、手持ちの会津木綿です
布を貼る時は、製本用の樹脂糊とでんぷん糊を混ぜて水で少し薄めたものを使います
内側に貼る布は切りっぱなしでもほつれないものにします
フェルトなどでは毛羽立つので、人工スエードを張りました
後から考えたら、内側に貼るのは和紙でも良かったかな・・・
でも、和紙だとカメラとのアタリの感触が悪いかなぁ
当たるところが、こすれて剥げやすいかも知れません

完成1

留め具は全くないのですが、なくても充分です
マグネットなどはあまり使いたくありませんしね
布が滑りにくいのでとても持ちやすいです

完成2

ついでに、和風感をアップさせるために、
似たような色の真田紐があったのでストラップを作りました

ストラップなどを作る場合・・・
手作りの場合、こういう時にやってしまいがちなんですが、
おそろいの布で作らない方が粋に見えます
いかにも、という手作り感が増してしまいます

洋服などでも、おそろいの布で手提げバッグなどを作らない方がいいです
着物も、余った反物でおそろいのショールなどを仕立てない方がいいです
(※個人的な意見です)

出来上がりは試作レベルといったところですが、ま、イッカ・・・です

ストラップ付き



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

パオちんスーパーマンに助けられる

20180116pao.jpg

パオに乗っていたら、エンストしてエンジンがかからなくなってしまいました
家のすぐ前の細い道
エンストはよくあるパオ、
しかしエンジンがかからなくなったのは初めてです
道のど真ん中で立ち往生していたら、後ろから車が来てしまいました
「すみません、故障です!!」
と言うと、少し後ろに下がって別の道から行ってくれました
また来ちゃったらどーしよう?!と思っていたら
また後ろから一台来てしまいました
再び、「すみません、故障です!!」
ドライバーの方に告げに行くと、
「どうしました?」
するとその人はスバルの車屋さんだったのです
「エンストして、エンジンがかからなくなりました」と言うと、
車を降りて見に来てくれ、セルモーターを回してうんともすんとも言わないのを確認し、
「あ〜これはバッテリーですね〜。とりあえず危ないので端っこにどかしましょう」
ニュートラルにしてハンドルを取りながら難なく移動させてくれました
私一人が押してもパオは簡単に動きました(軽い車で良かった)
「保険屋さんに言うと、ただで修理しに来てくれますよ、連絡先分かりますか?」
「えーと、JAFでもいいですよね?」
「あっ、JAFでも大丈夫ですね」
などと話しながらもスバル屋さんがキーをいじっているうちに、
カリカリ・・・っとエンジンがわずかに反応しました
「ムムッ?」その反応を聞き逃さないスバル屋さん、
すかさずアクセルをふかしながら回すと、
エンジンがかかってくれました!
何度かアクセルを踏み込んで、
「これでとりあえず大丈夫だと思いますよ」

手慣れたものです
車屋さんが通りかかって良かったです
ご親切にありがとうございます

胸に輝くのスバルの星マーク、その人がスーパーマンに見えました
丁寧にお礼を言うと、スーパーマンは去って行きました

そして私は50m先の家にパオを移動しました
調べてみると、バッテリーはまだ交換して日が浅い
どうしたのだろう?
そして、バッテリー充電器を買おうと思いました
そして、万が一の連絡先も、とっさに紙を見ながら電話できるよう、
メモにしてお財布に入れておこうと思いました
こういうときは焦ってしまうものです・・・

困ったパオちん
大通りでなくて良かったです



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

三日月

  • Day:2018.01.12 21:00
  • Cat:




Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

美しい色



赤かぶをスライスした断面の色が綺麗すぎ
この世で一番好きな色



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

まゆだま

P1099139.jpg

P1099144.jpg



P1099147.jpg

今年もまゆ玉飾りました
小正月の飾り

これが飾ってあると、外は雪が積もっているような気がします



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

首都高から富士山

うっすらと富士山見えました



あっ、パオだ!!
アイボリーに合うのは久しぶり!

P1079113.jpg



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

正月二日の月

  • Day:2018.01.02 18:02
  • Cat:
電線と月2

昭和レトロな民家の間から
正月二日の満月



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

おせち料理

P1018898.jpg

久しぶりにお重出しました

重箱って効率いいなあ
詰め甲斐があるなあ



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

謹賀新年

P1018906.jpg

P1018891.jpg



新年明けましておめでとうございます

今年もボテキンパラダイス&木の芽月舍をよろしくお願いいたします



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.