レトロ扇風機

0が切、1が強、2が中、3が弱という不思議な並び
位置を示す印が金属のボッチだし
よく見るとやたら凝ったデザイン

2558415.jpg

金属プレートに製造スペック
1955年製?

2558414.jpg

鉄の塊でやたら重いです
回すとまるで零戦のようなプロペラ音・・・

2558406.jpg

現役で使ってます
壊れても飾りとして大事にします



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

金魚風鈴



篠原風鈴本舗の江戸風鈴

かりんかりんと鳴ります

何しろ家の中に三箇所、
鉄とガラスと陶器の風鈴吊しています

三種類の音色が涼しさを演出してくれます



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

ヒトデの帯飾り



先日着た浴衣にやっとアイロンをかけて収納
何しろアイロンをかけるのに強い覚悟の要る暑さ

帯揚げも帯締めもしないから
浴衣の時は帯飾りが映えます
夏らしく、こんなのどうでしょう?
昔の博多帯、今こんなシンプルなのないですね
帯幅も今のに比べると狭いです
帯幅が狭いときはナナメにずらして巻きます
縞模様の帯の時はこのナナメ巻きが粋でかっこいいんです

チェーンを通せばペンダントにもなります

この所の暑さで、好きな布を触るのも億劫なので
もっぱら金属ばかり触ってます



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

鎖骨パッド

P7275478.jpg

着物を着たときには鳩胸が美しい。

私は鳩胸どころか、胸は真っ平らだし
鎖骨が窪んでいるというか、えぐれていると言ってもよい・・・
浴衣を着たときなぞ、つくづく気になってしまう。

とにかく補正で思いっきり盛らないと、体と襟の間に隙間が出来てしまい、
襟が浮き上がっていつも襟元が決まらないのだ。

補正着という便利なものもあるが、
着るものを増やしたくないし、ものものしいので好きではない。
タオルや手ぬぐいを折り畳んではさんでも余計な重なりが出来るし、
苦肉の策で、V字型の胸布団というのを作って
肌襦袢と長襦袢の間に入れたりしていたが、
時間と共にずり落ちて、着物を脱いだらお腹まで下がってた・・・なんていうことも。

そこでパッドを作って肌襦袢に縫い付けてみた。
これでずり落ちる心配はなし。
荒くとじつけてあるだけなので、洗うときには取りはずして洗う。

写真では分かりませんが、鎖骨部分に厚みを増してあります。
大判なので肩から鎖骨のえぐれ部分を広くカバーします。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

赤コペン



ちっこいから入れたくなる気持ちは分かる。

家の中に馬と暮らしている、昔の暮らしっぽい。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

明け方涼みの猫

P7215378.jpg

夕涼み(暑すぎて涼みにならない)

夜涼み(夜になっても大して涼しくない)

深夜涼み(だいぶマシになったが)

明け方涼み(ようやく涼める気分)



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

大粒

P7265477.jpg

収穫したものではアリマセン・・・

こんな大粒見たことない、見事なブルーベリー

美味しそうだったので買いました



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

かき氷

2551137.jpg

去年買った安いかき氷機

去年は一回しか使わなかった

今年は10回くらいは使いたい

10回使ったら歯がダメになりそうだ

苺シロップと練乳かけて

こんな即席かき氷でも

これだけ暑いと美味い



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

シルバーアクセサリー

お暑ございます・・・
連日の猛暑(T_T;)今年の夏も暑くなりそうな予感です

引きこもっている間に、
シルバーのパーツや天然石ビーズで夏らしいアクセサリーをたくさん作りました

小さなシルバートップ+天然石一粒というスタイルにはまってます


ピアス:アクアマリン
トップ:イルカ+アクアマリン
オーバルのアクアマリンは大きめの14mmです
アクアマリン


ピアス:カイヤナイト
トップ:サカナ+ロンドンブルートパーズ
ブルートパーズは5mmほどですが美しい輝きです
P7155241.jpg


ピアス:姫サンゴ
トップ:ヒトデ+タツノオトシゴ+サンゴ
赤いサンゴはとても小さいです。3mm。
P7155228.jpg


ピアス:シルバー
トップ:タコとターコイズ
ターコイズは6mm、ドロップ型のピアスは見ようによってはタコの頭っぽい
ターコイズに通したTピンの先がつまんないので、蛸の足みたいに丸めてみました
P7155235.jpg


ピアス:バロック&丸玉パールのアシンメトリーピアス
トップ:バンビ+パール
パールは何にでも合います。バンビは15mm
私にしては可愛らしいモチーフですが、子鹿って珍しかったので・・・
P7155231.jpg


ピアス:ラリマー(購入品)
トップ:アマゾナイト6mm+巻き貝+ツバメ
P7155251.jpg


トップ:ホワイトトパーズ+タツノオトシゴ
ドロップ型のトパーズは7mm、ドロップ型は小さくなればなるほどワイヤーが難しいです
P7155242.jpg


こんなのも作ってみました
ピアスのシーグラスは9mm
P7155258.jpg


パーツはどれもとても小さく(石もせいぜい5〜6ミリ)難易度が上がりますが、
次から次へと、あっという間に出来るので気ばらしにちょうど良いです
出かける際はその日の気分でいろいろ組み合わせを変えて遊べます

天然石はカットが施してあるものが好きです
一粒が大きいと値が張りますが
私の場合は、小さいのが一粒あれば済むのでお手頃価格です
シルバーモチーフは、なるべくありふれていないものがオススメ
必ずシルバー925にしましょう
メタルメッキは種類は豊富ですが、とても安っぽいです



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

木版復刻柄小紋

20150704-1.jpg

芸艸堂(うんそうどう)は明治24(1891)年に
木版摺技法による美術出版社として京都で創業
現在では、日本唯一の手摺木版和装本を刊行する出版社だ
芸艸堂の「芸艸」とは、ミカン科の多年草のことで
富岡鉄斎より「芸艸は香りくさ」という書を拝受したことから名づけられた

その芸艸堂の木版復刻柄の着物が仕立て上がってきた
しつけを取り仕舞う
薔薇の帯とバラづくしのコーディネートでもいいかな
秋になって着るのが楽しみ



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

整備中

tumblr_nqled5dcAb1us6km9o1_1280.jpg

前庭神経炎を発症し、右耳の前庭神経が損傷
身体の平衡感覚が著しく低下してしまいました

ちょうど片方オールがなくなった手こぎボート状態です
左右対称にオールが動かないとまっすぐ進めません
片方のオールだけで進もうとしてもグルグル回るだけです

この状況を改善しようと、只今大脳が奔走中
一度損傷した神経はもう元には戻らないため、
壊れた片方のオールの代わりに、帆を出したりエンジンを付けたりして
船がまっすぐ進めるように修復していくのだそうです
修復工事期間は1ヶ月〜3ヶ月くらいだそうです



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.