Welcome to my blog

ボテキンの小部屋

雨の日曜日

ショコラ・デ・ウリンウォールって感じビターで美味しそうCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

午後四時の朝ごはん

Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

ひまわりがいっぱい

Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

蚊遣りぶた

蚊取り線香にはやっぱりこれでしょう。もうもうと煙をはいております。トレーに平置きして焚いても煙がひと筋昇るだけですが、これは容器の中で煙が溜まって穴から拡散します。良く出来ていますね。Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

Vol81梅雨の晴れ間の紅の花

梅雨も一休みですね。晴れると梅雨明けのような暑さです。ボテキンパラダイスかわら版Vol.81発行しました。「梅雨の晴れ間の紅の花」。紅花って、夏から秋にかけて咲くのかと思っていたら、梅雨時に咲くんです。しかも紅花って山形のものかと思っていましたら、その昔は千葉県で作られていたのだそうです。http://botekin.web.fc2.com/top.htmlCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

道に迷っている最中の夕焼けがきれいだった

Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

うさみみコンバース

かかとがリボン状になっているコンバース。Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

シーグラスの帯留め

ツヤ消し状のガラスのシンプルな帯留め。ガラス作家の手作り。というのは、ウソです。海で拾った奇跡のシーグラス。色もレアながら、形も厚みも充分。直径22ミリのほぼまん丸。そのままを生かしたいので、帯留めの台を接着してみました。表面のキズも海が作ったご愛敬。Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

明月院に行かなくても

本物に劣らない美しい色彩の和菓子で紫陽花鑑賞。涼しげできれいな半生菓子の組み合わせ。半透明のと、不透明のと、色のバランスよく考えてあって感心です。鶴屋吉信の季のこよみ。Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

梅雨入り

梅雨というより、台風。自転車も休業。Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

洋裁用ボディ

世の中にあまりに欲しい服が売ってないので、夏のブラウスくらい自分で作ってみようかと思った。そう思ったとき、私が最初に欲しくなったものがこれ。定評のあるキイヤ製ボディ。自分と9号が全く同寸なので、これはもう買い。別に必ずしも必要なものではない。でも、完成した服を着せたりしたら、さぞかし盛り上がるだろう・・・洋裁用ボディを調べると、ホームソーイング用、エデュケーション用、プロフェッショナル用など、もの...

Vol.80緑の花園

夏日が続いております。今日なんて30度ですよ、30度。梅雨明け並みの暑さ?ボテキンパラダイスかわら版も、ついに80話までやってまいりました。ついに傘寿(さんじゅ)ですわ。 ちなみに傘寿とは・・・傘の略字は「八」に「十」と書きます。これが八十と読めるところから80歳のお祝いを傘寿といいます。・・・というのは余談ですが、ボテキンパラダイスかわら版Vol.80は、「緑の花園」。何ですか、緑の花園って・・・?いや、見つ...