お座敷かご

京都の幾岡屋さんで生地持ち込みで誂えてもらったお座敷かご
芸舞妓さんたちと同じもの
日本の職人さんたちが今も作っている
この細長い形のかごはなかなか売っているものではない

20140330-2.jpg

小紋柄と唐組の紐の色もピッタリ

20140330.jpg

生地はこの着物の端切れ
但し、お揃いで持たない方がよい

P1012637小

持ち歩く出番があるかどうか分からないけど
裁縫道具を入れたり
三味線道具を入れたりしてみたい
別に三味線は習っているわけではない・・・



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

吉野桜のおすそわけ

お弁当箱・・・?

吉野懐古1

・・・ではありません。
吉野葛と和三盆で出来た干菓子です。
桜がぎっしり。美しーい〜(*^_^*)

吉野懐古2

標高250m〜900mの吉野山にある吉野桜は開花に2〜3週間の開きがあり、
花の移り変わりを長く楽しめるのだそうです。

吉野懐古3

「吉野山 去年のしをりの道かえて まだ見ぬ方の花をたづねん」 西行
しおりに吉野山の桜を詠んだ俳句が3首、
漢文が二首書いてありました。(漢文は読めない。)

吉野懐古4

食べるとふわっと葛の味と香りが漂い、とても上品で美味しいです。

奈良吉野 松屋製。 http://www.yoshinoshui.com/index.html



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

Vol.75梅は咲いたか



暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、
そろそろちゃんと暖かくなって欲しいものです。
だって、まだこんなに寒いのでダウン着てる始末・・・
日差しはだいぶ春めいては来ましたが。

一週間遅れのかわら版Vol.75が出来上がりました。
何故遅れたかと言いますと・・・
梅が満開になるのを待っていたのです。

Vol.75「梅は咲いたか」
筑波山梅林の満開の梅をご覧下さいませ。

75梅は咲いたか

http://botekin.web.fc2.com/top.html



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

春一番

今日は関東で春一番だとか。
気温19度、なるほど外の方が暖かい。
朝からくしゃみ連発・・・まさか、花粉症になってしまったか?!

蝶々2種

可愛らしい蝶々のパーツ。
つまみ細工と金属の蝶々。

かわら版Vol.75は3/21発行予定です。
(ちなみに上の写真は次回のかわら版とは無関係です)



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

羽織紐

20140317-3.jpg

20140317-2.jpg

伊東組紐店で誂えてもらった美しい羽織紐
羽織の端切れを持参して
色に合わせて染めて組んでもらった
羽織紐一本の値段ではない
しかしこの完成度で羽織が一気に上等になる

着物も洋服も小物で決まってしまうのに
小物は二の次にしてしまっている人が多い
私はおしゃれは小物使いが肝心だと思う



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.