紫式部

ムラサキシキブの苗を買ってみた。
最近多いコムラサキと違って、こちらはより一層侘びた雰囲気。
何と言っても名前で勝利している植物だ。

ムラサキシキブ

うちの庭は山野草っぽい植物で固めている。
気がつくと、また紫が増えている・・・



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

秋の和菓子

お彼岸用の和菓子。
久しぶりに「喜久屋」の生菓子です。
小芋、秋茄子、玉菊、グリーンのは萩です。

4種

ちょっと見ない間にすっかり秋のモチーフに様変わり。

8種

季節にピッタリの美しい和菓子が全部で16種類もあって迷うほど。
選べた方が楽しいからってついたくさん買ってしまい・・・2個ずつ食べれますよ、小っちゃいから。

こちらは秋の定番の「着せ綿」。
その昔、宮中で菊の花の上に真綿をかぶせ、朝露を含ませた綿で体を清め不老長寿を祈った、という
9月9日の重陽の節句にちなんだもの。

着せ綿

紫のグラデが美しい、「桔梗」

桔梗

「月に雁がね」

月に雁がね

青柿の次の、少し黄色く色づいた「柿」
柿だけでも5段階の柿があります。

柿

和菓子はいいですね!!
手のひらの上に収まる小さなものに季節感を込める。
日本の美意識の集大成を見るのであります。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

レトロな姉妹

レトロ人形

昭和レトロな可愛い人形。

簡素なお土産品タイプですが、大流行したポーズ人形の手法で作られています。
どこの国の何の衣装?か良く分からない感じのくせに、何故か全体がまとまっている・・・。

白いコは目元も大人びた表情で、首元もスラッとしていてお姉さん。
青いコはお目々ぱっちりでおあどけないポーズで、こっちは妹。

手作りだから一体一体違っていて、ポーズの付け方でも微妙に雰囲気が違います。
手描きの目も描く人によって違っていて味が出てます。
その昔、美大の女子学生などがアルバイトで顔描きをしたのだそうです。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

十五夜

屋根に反射する月明かりがけっこうすごい

月明かり



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

Vol.63「稲穂芸術風景」





9月も半ばに入りまして、あちこちで稲刈りが始まりました。
秋ならではの美しい日本の風物詩です。
かわら版Vol.63は「稲穂芸術風景」。
こがねいろに実った田んぼの風景を切り取ってご紹介します。
人と田んぼが織りなす、自然のインスタレーションをお楽しみ下さい。

http://botekin.web.fc2.com/top.html

63稲穂



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

用途というのがすごい

サカキ

床柱ですか

ソヨゴ

そろばん玉ですか

ネジキ

洋傘の柄

森の木の表示ですが、
木材としての「用途」をより重要視している岩国市。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

長月の朝顔

しばらく雨模様が続いていましたが、今日は良いお天気です。
昨日までの雨が、乾いた秋の空気を連れて来ました。
暑さ寒さも彼岸までといいますが、その通りになって欲しいです。
いつまでも暑くて夏が長いと、その年が短く感じるので、
すっと秋に突入して欲しいです。

夏の名残



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

大入道現る

入道殿御出座

雲の大きさ:下の方の民家の屋根と比べてみて下さい。

2013.9.4.17:00頃 自宅窓から



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

島で見かけた猫がワイルド過ぎる件。

ワイルドすぎる猫

耳の形といい、目つきといい、柄といい。
網戸と玄関という背景が何ともミスマッチに感じます。
背景を、サバンナやジャングルだと想像して見てみましょう。
違和感無しのワイルドさ。

「ワイルドすぎる猫」関連記事
http://botekin.web.fc2.com/top.html
ボテキンパラダイスかわら版
七の段★最新号★Vol.62「瀬戸内生口島・瀬戸田」

* * * * *

ちなみに何枚か写真撮りましたが、みんなこんな目つきです。

ワイルドすぎる猫2

「必殺仕事人猫」登場。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

Vol.62「瀬戸内生口島・瀬戸田」



残暑が厳しいですが今日から9月ですね。
1日といえば、かわら版発行の日!!

・・・ということで、ボテキンパラダイスかわら版Vol.62発行しました。

テーマは、「瀬戸内生口島・瀬戸田」。

62瀬戸田

8月中旬に訪れた瀬戸内の島の風景をまとめてみました。
とにかく島は初体験です。

ゆっくりと流れる島の空気と時間をお楽しみ下さい。
http://botekin.web.fc2.com/top.html




Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.