ぶどうスカッシュ

ご近所の方から獲れたてのぶどうをいただきました。
お庭に見事なぶどう棚があって、毎年ぶどうが房をつけます。
今年も重みで落ちそうなくらいたわわに実りました。

中斉さんちのぶどう

もちろんそのまま食べるのが一番美味しいですが、
とても味が濃いので、皮ごと絞って炭酸水で割ってみました。
絞ると甘みが増します。
新鮮な果肉入り。

ちなみに、果汁の炭酸割りをスカッシュ、
果汁の水割りをエードと言います。

この美しい色。。。
アントシアニンがいっぱい♪

ぶどうスカッシュ

さわやかな味で夏の疲れも引いていきます〜



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

ねこじゃらしの川面

ねこじゃらしの川面

8月ももうすぐ終わりですね。

ねこじゃらしと・・・もうひとつの葉っぱ、何でしょう・・・?



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

レトロオレンジ食堂

昭和ムードの食堂を発見。
思わず、勝手に命名。

「レトロオレンジ食堂」。

レトロな食堂1

造花も、ガラスのコップも、麦茶も、プラスチックの調味料入れも、見事な統一感。
でも、別に意識して狙ったわけではないのだろう。

レトロな食堂2

お店の名前は忘れました。

岩国駅近くにて



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

和菓子でひんやり

見目涼しげな京菓子。
冷たい麦茶とご一緒にいかがですか?

↓幸楽屋「金魚鉢」。

幸楽屋金魚鉢3

↓幸楽屋「うちわ」。

幸楽屋うちわ

京都・地下鉄鞍馬口近くの和菓子屋さん「幸楽屋」。
店構えも素敵です。
夏の定番「わらび餅」「くず餅」「金魚鉢」の文字。
金魚鉢は夏の人気商品です。

幸楽屋店

ラップを敷いた型に寒天を流し込み、金魚を浮かべ、そのままラップを持ち上げて吊して固めます。
金魚鉢の丸い形が上手い具合に出来上がります。
ご主人が風鈴を見て作り方を思いついたそうです。
試行錯誤の末、完成した可愛らしいお菓子。

鉢の透明感が美しいですね。
寒天に砂糖を加えると透明になるんだそうです。
私たちが知っているみつ豆の寒天などは乳白色ですが、あれは無糖のため。

幸楽屋金魚鉢2

こんなに繊細な和菓子は、お江戸ではあまり見かけませんね。
気持ちまで涼しくなる和菓子をどうぞ。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

Vol.61「夕暮れ金魚」柳井金魚ちょうちん祭り





お暑ございます。。。
ここまで暑いと、どこへ行っても暑い。

100話目指して発行中のかわら版。
ちなみに毎月1日と15日、月2回発行しています。(2〜3日ずれる時あります)
いつの間にか60番台にやってまいりました・・・。

Vol.61は「夕暮れ金魚」。
夕焼けに浮かぶ、柳井の金魚ちょうちんです。
金魚ファンなら山口県柳井市の「金魚ちょうちん祭り」は一度は行ってみたいですね。

私はこの金魚ちょうちんの形がすごく好きなのです。
色といい形状といい作り方にも無駄がなく、すごくデザインが完成されていると思うんです。

夏の間だけ、この金魚たちが通りに飾られ、しかも夜になると灯が入る、
となれば、是非とも見てみたい・・・!!
残念ながら「金魚ちょうちん祭り」の日とは一日違いでしたが、
祭りの前日の静かな町並みを堪能してまいりました。
祭り当日ともなれば、すごい人出で白壁の通りも夜更けまで大賑わいですが、
誰もいない静かな通りというのも乙なものです。

61金魚ちょうちん

どうぞご覧下さい http://botekin.web.fc2.com/top.html


Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

夕焼け蛍光灯

夕焼け蛍光灯

西も東も猛烈に暑いです。

西と東では夕暮れの時刻が違います。

西も東もまだまだ暑そうです。。。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

喫煙する金魚

喫煙金魚3

暑いですねぇ・・・
残暑見舞い申しあげます。

金魚が一服中でございます。

金魚型の陶器のお香立てですが、
お香を立てると、まるっきり金魚がタバコを吸ってるっぽいです。。。

かやり香

細くてスリムないわゆる“線香”でないと、金魚さんの口に入りません。
やっと見つけた細サイズのお香。
天然除虫菊+天然香原料の蚊取り線香です。
とても上品な香りです。あまり煙は出ません。

「かやり香」
山田松香木店謹製
http://www.yamadamatsu.co.jp/



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

Vol.60「ボテキン怪談」




蒸し暑ございます。。。
こういう時は少しでも涼しくなりましょう。
ボテキンパラダイス発行しました。

かわら版Vol.60は、納涼「ボテキン怪談」。

60ボテキン怪談

ボテキンが百物語をしております。

夏といえば怪談でしょう・・・?
背筋がすーーっと涼しくなりますよ、すーーっと・・・

http://botekin.web.fc2.com/top.html

どうぞご覧下さい。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.