第2回がまツーリズム

がまツーリズム

本日は埼玉県杉戸町のウォーキングイベント「がまツーリズム」でした。
天候にも恵まれ、絶好の散歩日和。
地元の方々も多く参加され、盛況のイベントとなりました。

写真は、第2部集合場所、宮ノ下集会所へ行く途中の道のり。
現地集合なので、駅から一人で行かなければなりません。
道に迷わなければ良いのですが・・・やっぱり分からなくなってしまいました。
GoogleのGPSを使って確認しながら歩きます。
えっ、ここ通るの?というような細い道を通っていくと・・・。

※この辺りは昔から水田が広がる一帯で、田んぼのあぜ道が道路に繋がっているので
あぜ道だけを通っていろんな所に行けるようになっています。
私の知っているあぜ道は、ただ、田んぼと田んぼの間の境目というだけで、
そこを通ってどこかに行けるというものではなかった。
ここは住宅街なのか、田んぼ街なのか、不明。

終着点は、とっぷりと日の暮れた永福寺の閻魔堂前。
初めて聞くウシガエルの生声。
すごくでかい声で鳴くんでビックリ。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

イベントのお知らせ

第2回がまツーリズムのご案内
埼玉県杉戸町のウォーキングイベントです。
夕暮れ時にウシガエルの声を聞きながら、田園風景の中を散歩してみませんか。

<コース案内>
第1部「水田の夕陽と南側用水路の歴史ロマンツアー」
第2部「南側用水路ナイトスキップと夜散歩」

エンドウキヨシ氏プロデュースの、シュール癒シズム的ツアーに、
写真家・中里和人氏監修の東京造形大学エリアスタディプロジェクトによる写真鑑賞会と、
作家・中野純氏と舞踏家・菊地びよ氏による夜ハイクを増設し、怪しさ倍増のツアーとなっております。

がま2013

※私はイベントのパンフレット制作させていただきました


イベント詳細:木土水ブログ「水色長屋」
http://mokudosui.blog79.fc2.com/blog-entry-242.html



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

海島綿の長襦袢その⑤

海島綿の長襦袢は、ほぼ出来上がりです。
(襦袢本体は5回のお稽古で出来ましたo(^▽^)o)

襟が合わさった、掛け衿のあたりを写真に撮ってみました。
洗ったときに、襟の中の重なりがよれてゴロゴロしないように、襟の中央辺りに忍び綴じを入れます。

かけえり

次回、半衿付けをして完成です。

半衿付けっていろいろなやり方があって、どれも決定打を欠いているというか、
みんな半衿付けについては悩んでいるようです。
綺麗に、しかも簡単に付けられる方法をがっつり教わりませんと。

カーブが綺麗に出るという評判なので、初めてバイアス半衿を買ってみた。
「英衿芯(はなぶさえりしん)」。
私はずっと「ひでえりしん」と読んでいた。。。

英衿芯

半衿の芯は硬いので、みんな半衿付けの時には指を刺したりして結構苦労するので、
私も、濡れタオルと絆創膏持参(?)です。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

和菓子の日

6月16日は、和菓子の日なんだそうです。

かつて6月16日には菓子を食べて厄除招福を願う、
「嘉祥(かじょう)」の儀式が宮中や武家で行なわれていました。
この嘉祥にちなんで制定されたのが「和菓子の日」。

※全国和菓子協会 http://www.wagashi.or.jp/

銀座甘楽

バラの和菓子見つけました。

白餡の練切でバラの花を表現した銀座甘楽(グランスタ店)期間限定(6/10〜6/16)の上生菓子。
北海道産小豆を使用した口溶けの良いこし餡を包んでいます。
甘さを抑えた上品な味わいです。

銀座甘楽 http://www.kanra.co.jp/index.html



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

Vol.57「いずれあやめか」

blog_import_51b652cd75116.jpg

このところ雨模様が続いております。
・・・湿気で髪がまとまりません。

ボテキンパラダイスかわら版Vol.57発行しました
『いずれあやめか』
アヤメとショウブとカキツバタはよく似ていて見分けが難しいです。

57あやめ

http://botekin.web.fc2.com/top.html

梅雨によく似合う、美しい紫色の花をご観賞下さい。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

金魚が出現

夏に備えて生け垣を苅ったついでに、ドウダンを金魚型に剪定。




Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

海島綿の長襦袢その④

梅雨はどこへ行ったんでしょう??準備中ですか?

海島綿の長襦袢はもうすぐ出来上がりです。

↓襟の内側がゴロゴロしないよう、しのび綴じを入れるための待ち針止めです。



しのびを入れたら、襟を絎け、襟先を仕上げ、袖付けで完成です。
7月には間に合いそうです。
これに合わせて、夏支度してみました。
↓あしべ、麻の伊達締め、メッシュ帯板



が、涼しい仕様といいながら通気の悪い素材が使われてます。
・麻伊達締→周りは麻なのに、パネロン芯と不織布の芯が入っていては意味なし
・メッシュ帯板→真ん中の白いポケット部分がメッシュでないプラスチックでは意味なし
半端な完成度ですね・・・
そのうち芯を取って、プラスチックも切ってしまおう。



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

ユキノシタ



ユキノシタ発見。
すごく日陰の目立たない所にあるので気づかなかったのですが、
日陰で咲く感じが涼しげで良いです。

ユキノシタって、何故「ユキノシタ」?
別に時期的には関係ないと思うんですが・・・
でも、まじまじ見ると清楚な花ですね。

何故か家には白い花が多いです・・・



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

Vol.56「6月の花嫁」

blog_import_51b652cd75116.jpg
梅雨はどこへ行ってしまったんでしょう??

ボテキンパラダイスかわら版Vol.56発行しました
今回のタイトルは6月にちなんで、

Vol.56「6月の花嫁」

私にしては珍しく乙女チックなタイトル・・・
どういうこと??
さてさて中身は・・・??



↓どうぞご覧下さい
http://botekin.web.fc2.com/top.html



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.