Welcome to my blog

ボテキンの小部屋

あっちいですね。。。

とても良い香りがします!Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

ヘチマの帯枕

涼しいと評判のヘチマの帯枕を手作りしてみました。↓ヘチマたわしを、断面を見て左右対称になるように縦半分にカット。ご覧のように網目状でスカスカです。通気性良いわけです。↓断面はボンドなどは効かなさそうなので、表面を糸で縫い合わせてみました。いびつで出っ張っている所などは、叩いたり削ったりして形を調整。何となくそれらしい形に。↓麻のお風呂用ボディタオルでくるんで、継ぎ目や両端をていねいにまつる。↓ガーゼ晒...

Vol.36「霞ヶ浦ハス田」

暑いですね〜さあ、暑さに負けずかわら版Vol.36発行と行きましょうVol.36は「霞ヶ浦ハス田」レンコン田が広がる霞ヶ浦周辺、ハスの花がもうすぐ見頃を迎えます。ボテキンパラダイスかわら版はこちら→http://botekin.web.fc2.com/top.htmlどうぞご覧下さい。Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

軽量化大作戦

へら台、裁縫道具、裁ちばさみ、仕立て中の反物etc・・・と、和裁のお稽古に持って行くものを全部合わせると、結構な重さになります。一番重いのは、へら台。そう、このへら台、もう少し薄ければ軽いに違いない。でも、薄くて軽いへら台なんて売ってるのか?そもそも市販品として存在するのか?売ってなければ作ってしまえ!と、薄いへら台作りにチャレンジ。↓色が濃いとそれだけで見た目に重々しく感じてしまうので、あっさりした...

食べるのがもったいない!

夏限定、とらやの羊羹です。名は「若葉影」。「金魚羹」という名前じゃなかったんだ・・・見てるだけで涼しくてウレシイですね。Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

結城単完成

初挑戦の石下結城単着物がようやく完成しました。今夏が終わった秋単の時季に着れそうです。帯かがりした諸紙布の帯と。完成恒例七緒風並べ↓おっ、帯締めと帯揚げのえんじ色が出なくて^^;真っ黒・・・着物が好きな人なら、誰でも一度は和裁をやってみたいと憧れることでしょう。ですが、一枚の着物を縫い上げるのは、なかなか根気が要る仕事です。お手軽なものではないので、完成した時は嬉しいです。裁断したシンプルな長方形のパ...

色見本

美しい絹糸の色見本帳が届きました。(かなり立派なカンジです)しかも日本の伝統色名入り。(かなり点高いカンジです)色見本ファンとしては、これはもう宝物〜。実は、次に縫う予定の紫色の紬。この紫色がクセモノで、反物の地色と同じような縫い糸が全然見つからないのです。反物抱えて手芸屋さんをハシゴし、主な糸メーカーの色見本帳を片っ端から探してもアウト。紫のバリエーションってすごく少ないのです。赤に転ぶか、青に...

御菓子司 喜久屋

久しぶりに立ち寄った地元の和菓子屋さん。キッコーマンの御用蔵醤油を使った「醤油羊羹」で有名なお店です。ここには、とても季節感に富んだ生菓子が、常時15〜20種類ほどもあるのです。選ぶのに迷うほど・・・いつも見ていて目移りしてしまいます。どのくらい種類豊富かというと、例えば柿の種類だけでも、青柿から始まり、ほんの少し色づいた柿から熟し切って落ちる寸前の柿まで5種類くらいあります。ここの生菓子は、小ぶりで...

神田明神 天野屋の飴

糸手まりスイカとおじさん(相撲取り?)Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved....

Vol.35「粋な旦那衆に贈る粋な楊枝」

ボテキンパラダイスかわら版Vol.35発行しました題して、「粋な旦那衆に贈る粋な楊枝。」今回は、こだわりの手作り楊枝に着目!東西で、特徴的な楊枝をピックアップしてみました。本物そっくりの、うなぎの細工楊枝です。ホントに泳いでいるみたいですね〜今年は何でもうなぎが超高値とか・・・どうぞご覧下さい→http://botekin.web.fc2.com/top.htmlCopyright (C)Harue Takamori All rights reserved....