二十四節気「寒露」

キンモクセイが香り、
紫式部の紫の実や、少しずつ色づいてきた柿などに目が行く季節です

それにしても今年は台風の多い秋となりました
台風の当たり年って、定期的に訪れるようです
災害級の台風は勘弁して欲しいものです・・・

ボテキン節気綴り「寒露」

17寒露

夜が長くなり、夜更かしの季節到来・・・!!
秋の夜長が夜長過ぎる日々。


節気綴り


近道はコチラ↓
ボテキン節気綴り目次

どうぞご覧下さい



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

二十四節気「秋分」

とりわけ暑さの厳しかった今年の夏が去り、秋がやって来ました
しかし「暑さ寒さも彼岸まで」本当にそうなのか・・・?

ボテキン節気綴り「秋分」

16曼珠沙華

季節は節目を迎えました
彼岸花が盛りです
ちょうど、彼岸の頃に咲くのでこの名があります
そして、彼岸と言えば「おはぎ」ですね

でも、私は「おはぎ」は苦手です
(ご飯にあんこって・・・ご飯には塩でしょ)


節気綴り


近道はコチラ↓
ボテキン節気綴り目次

どうぞご覧下さい



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

二十四節気「白露」

暑い夏がようやく収まり始め、はや9月。

二十四節気「白露」をUPしました

つばめ3

ツバメも去ってゆく頃です。

少し日が短くなりました。
夜は虫の音が響き渡り、暑さもだいぶ和らぎ凌ぎやすくなって来ました。

季節はようやく秋に向かっているのかな・・・?


節気綴り



近道はコチラ↓
ボテキン節気綴り目次

どうぞご覧下さい



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

二十四節気「処暑」

とにかく、暑さもピークを過ぎた・・・

どんなに暑くとも、これから暑さが本格的になる梅雨明けの暑さと、
これからは涼しくなるばかり、の暑さとは違う、と思いたい。

14処暑

あちこちの田んぼで稲穂が頭を垂れているのが見られます。
早いところでは、稲刈りが始まります。

二十四節気「処暑」をUPしました

処とは止まる、という意。
従って、処暑とは暑さも止まってくる頃。


節気綴り



近道はコチラ↓
ボテキン節気綴り目次

どうぞご覧下さい



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

二十四節気「立秋」

関東は台風のため、涼しい立秋となりました
この、ホッとする涼しさったらないです

まったく、どれだけ暑けりゃ気が済むのか
暑いけど、だんだん、もうどうでもよくなってきます

でも、地球の事情だから仕方ありません

P8154505のコピー

朝顔の季語というのは実は秋
本日は立秋です
秋という字だけで少しホッとします
二十四節気の折り返し地点です

二十四節気「立秋」をUPしました

立秋を過ぎると、暑中見舞いが残暑見舞いとなります
暑いことは暑いが、残る暑さと言ったところでしょうか


節気綴り


くれぐれも暑さにはお気を付け下さい

近道はコチラ↓
ボテキン節気綴り目次

どうぞご覧下さい



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.