金魚三姉妹



何て素敵なパッケージなんでしょう

中身は普通の羊羹です
とらや ミニ羊羹



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

ゆふぐれ

P7196449.jpg

P7196450.jpg

日が暮れるとホッとします・・・



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

毎日暑い



梅雨はどこへ行ったのだろう・・・?



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

パプリカの叫び

パプリカ

ムンクいかがですか〜

ピーマンやパプリカの凹凸のへこみの対角線同士を狙うと出来ます

暑くてだれてます〜〜〜
やる気ゼロ



Copyright (C)kawarionigiku All rights reserved.

屋根の上に昇る月



P7086285.jpg

本日十四夜
何やら、B4サイズ巨大日めくりカレンダーにいろいろ書いてあります

大潮・望
二十四節気 小暑
七十二候 初候 温風至 あつかぜいたる
友引
ひのととり
三碧
中段(十二直)みつ

●ひのととりとは
中国から伝わった暦のひとつ。
六十干支(ろくじっかんし)または十干十二支のひとつ。
十干(じっかん:こう、おつ、へい、てい、ぼ、き、こう、しん、じん、き)と
十二支(じゅうにし:ね、うし、とら、う、たつ、み、うま、ひつじ、さる、とり、いぬ、い)を組み合わせて、
数字のかわりに長い年数、日数を表すために使われてきた。
十干は、陰陽五行説とつながって、
甲=木の兄(きのえ)、乙=木の弟(きのと)、丙=火の兄(ひのえ)、
丁=火の弟(ひのと)、戊=土の兄(つちのえ)、己=土の弟(つちのと)、
庚=金の兄(かのえ)、辛=金の弟(かのと)、壬=水の兄(みずのえ)、
癸=水の弟(みずのと)と呼ばれた。

●三碧とは
陰陽道の九星のひとつで、五行と方位に配し、人の生年をあてて吉凶を判断したもの。
一白(いっぱく 水星、坎〔かん〕=北)、二黒(じこく 土星、坤〔こん〕=西南)、
三碧(さんぺき 木星、震〔しん〕=東)、四緑(しろく 木星、巽〔そん〕=東南)、
五黄(ごおう。土星、中央)、六白(ろっぱく 金星、乾〔けん〕=西北)、
七赤(しちせき 金星、兌〔だ〕=西)、八白(はっぱく 土星、艮〔ごん〕=北東)、
九紫(きゅうし 火星、離〔り〕=南) 

●中段(十二直)みつ とは
江戸時代、民間で用いた仮名暦の中段に日々の吉凶をしるしたもの。
生活の指針とした12の言葉。
建(たつ)・除(のぞく)・満(みつ)・平(たいら)・定(さだん)・執(とる)
破(やぶる)・危(あやう)・成(なる)・収(おさむ)・開(ひらく)・閉(とず)

・・など、以上


Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.